ハワイ島のチャーターならガイド歴24年、キラウエアを知り尽くした和田タイチョーにおまかせ!ハワイ島探検隊の「和田探検隊日誌」

和田タイチョーの日々を綴る和田探検隊日誌

« キラウエア火山 溶岩情報 10/2012 | トップページ | キラウエア火山最新情報1/14/2015 »

2013年10月22日 (火)

国立公園閉鎖中の探検隊ツアーいろいろ

久しぶりのブログ更新です。

実は更新をサボりすぎてログインの方法を忘れてしまい、ログインするのに苦労しました。

さて、皆様ご存知の通り、アメリカ議会のゴタゴタで予算が決まらず政府機関の閉鎖に伴い、国立公園も閉鎖に追い込まれました。前回の閉鎖時はホノルルでガイドをしていましたが、パールハーバーとパンチボール位でしたので、あまり大きな影響はありませんでしたが、ビッグアイランドは国立公園が4ヶ所もあるので影響は非常に大きかったです。

たまたまその時にお越し頂いた観光客の方達には、本当に申し訳ないことだと思います。ハワイ島の最も人気の場所がハワイ火山国立公園ですが、ハワイ島には他にも素晴らしい場所がいっぱいあります。アイナヌイは常日頃から、そんな日本人がまだあまり行っていないハワイ島の魅力的なスポットをご案内してきましたが、今回も穴場をいっぱいご案内してきました。その一部を写真でご報告します。

コナ・ケアホレ国際空港付近に流れた1801年のフエフエ溶岩流もなかなか迫力があります。フアラライリゾートやワイコロア、マウナラニ方面に宿を取った方たちは、空港を出て最初に目にする荒涼とした溶岩大地がそれです。溶岩洞窟もありなかなか楽しい場所です。
Wad_6732_5

標高2512mの活火山フアラライ。過去1000年間で200年~300年周期で3回噴火してきたフアラライ。時期的にはそろそろ来ても不思議はありませんが、まだ先と楽観視する人が多いです、私も含めて。
Wad_6736_4


マウナロアもバリバリの活火山。過去には2年~5年で噴火を繰り返してきた活発な火山です。この3回ほど間が空くようになっています。現在最もお休み期間が長く29年半以上お休みしています。休みと言っても噴火という事で、今日も地下では火山活動が起きています。低周波地震や火山性微動、マグマ溜りおよびSWリフトゾーン付近での地震もあり、着実にマグマ溜りに供給されています。

そんなマウナロアの裾野にはほとんど人の居ないブラックサンドビーチがあります。ハワイ島南西部のプナルウブラックサンドビーチではなく、カラパナでもなく西のサウスコハラにあります。車で直接は行けませんが、溶岩地帯をハイキングして行きます。アイナヌイではビーチハイキングもやりますよ~!シャワーもトイレも無いですが、独り占め間は贅沢です。
Wad_6925_3

フアラライが見えますが、ここはマウナロアの裾野になります。
Wad_6941_2


マウナロアの溶岩大地の広さはキラウエアの比ではありません。一回2週間~1ヶ月程度の噴火でキラウエアの3年分位の溶岩を吐き出すそのポテンシャルは恐ろしいです。いたるところにシンダーコーンやスパッターコーンが点在します。近そうでめちゃ遠いうえに高山のため酸欠で歩いていくのはハードですが、溶岩チャンネルなどは身近で観る事が可能です。
Wad_7009_2

赤く酸化したプウに青黒い溶岩が流れ込んだ跡です。
Wad_7014_4

Wad_7030_2

Wad_7111_2

Wad_7103_2

火山以外も楽しい場所が目白押し。どこに行こうか悩んじゃいますね。でも欲張っちゃダメですよ。一度で攻略できるような島ではありませんので。何度も通う意外に無いのがハワイ島の魅力でもあります。我々ガイドが行きたい場所がいっぱいあるのですから、観光で10回やそこら来たぐらいでは到底極めることは不可能です。

ハワイ島は海も本当に素晴らしいですよ。透明度はハワイ諸島ナンバー1.おそらく世界でもナンバー1だと思います。スーパークリスタルな水に包まれて泳ぐのも最高に気持ちいいですよ。
Wad_7204_3

メチャ綺麗ですね。この日は泳ぎませんでしたが飛び込みたくなりました。
Wad_7213

ポリネシア人が最初にハワイを発見して上陸したと言われているのがサウスポイント。アメリカ合衆国最南端の地としても有名ですね。ここも抜けるような透明度です。
Wad_7256

Wad_7264

夕方に行くと
Wad_7158

本当の最南端に歩いていきましょう!スマホは便利ですね。
Wad_7270

まだまだ楽しい場所はいっぱいありますので、ハワイ島を極めたい方はお気軽にご相談下さい。では、また更新します。
Aloha~!

|

« キラウエア火山 溶岩情報 10/2012 | トップページ | キラウエア火山最新情報1/14/2015 »

ハワイ島探検隊ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラウエア火山 溶岩情報 10/2012 | トップページ | キラウエア火山最新情報1/14/2015 »