ハワイ島のチャーターならガイド歴24年、キラウエアを知り尽くした和田タイチョーにおまかせ!ハワイ島探検隊の「和田探検隊日誌」

和田タイチョーの日々を綴る和田探検隊日誌

« 12/15に新しいオーシャンエントリーまで歩きました。 | トップページ | 訂正 »

2011年12月31日 (土)

甥っ子、姪っ子とマウナケアに行って来ました

クリスマスにあわせて、母と姉、甥、姪の4人がホノルルから遊びに来ました。母は日本に住んでいますが、冬はいつもホノルルの姉の家に越冬に来ます。和田家では渡り鳥と呼ばれています。

12/27に甥(大学1年)と姪(高校1年)を連れて、昼のマウナケア山頂行って来ました。もうだいぶ雪は解けてきましたが、ホノルル生まれのホノルル育ちの甥姪には、雪は初体験とあってかなり喜んでいました。

オニズカビジターセンター(2800m付近)で高度順応の後一気に山頂目指して上りました。山頂手前でフアラライ(2521m)がきれいに見えました。(写真はクリックすると大きくなります)
Wad_3074

マウナロア(4170m)も見えました。ここまで登るとマウナロア山頂付近の巨大なカルデラ
”Moku`aweoweo”(直径約5km)も確認できます。双眼鏡で観るとカルデラの180mの崖の一部が切り立って見えます。写真ではわかりにくいですが、山頂の左が少しえぐれて見えますが、ここがハワイ最大のカルデラになります。手前はJCMT(ジェームズクラークマックスウェルサブミリ望遠鏡)
Wad_3075

ちょっとカルデラ部を拡大してみました。わかりますか。
Wad_3076

すばる望遠鏡は強烈な日差しからの熱を受けにくいように銀色のドームになっています。世界の天文学をリードし続けてきた世界最高性能の望遠鏡。今後南米のアンデスやマウナケアに超巨大望遠鏡が建設される予定ですが、すばるの多くの補償装置のノウハウが生かされる予定です。本当に素晴らしい技術者と観測者の情熱で進化し続けるすごい望遠鏡です。完成時とは比較にならない性能に進化しています。
Wad_3077

UKIRT(イギリス赤外線望遠鏡)とスノーボードの跡
Wad_3083

すばる望遠鏡とマウナケア最大のケック1。ガレージの車と比較すると大きさがわかります。デカイです。
Wad_3084

雪初体験、高山初体験の甥のFredと姪のMonica。
Wad_3079

遠くにはマウイ島ハレアカラ火山(3055m)も見えます。コハラもマウナケアも噴火の見込みが無いのに、ホットスポットからより遠ざかっているハレアカラはなぜか過去1000年以内に少なくとも10回は噴火している。やはりホットスポットからの火道が大きいせいなのだろうか?オアフのダイヤモンドヘッドのように、活動次期が同じ島の火山と大きくづれる事もあるので、火山はやはりそう単純ではないですね。
Wad_3086

雪の裂け目からきれいな氷河のブルーアイスのような光景が!このブルーは雪に太陽光が反射しているのではなく、雪の中を太陽光が透過して見えているので青く見えます。水分子は赤外線を吸収する特性が強いのですが、赤い光もわずかに吸収するので、雪の中を透過するうちに吸収されにくい色が強く出てくるので青く見えます。
Wad_3087_2

空気中の水蒸気も赤外線を吸収するため、地表付近では赤外線観測はできませんが、マウナケアは雲海のはるか上にあり、空気中の多くの水分は下界にたまり、上空には水分は非常に少なくなるため、赤外線観測に非常に有利です。すばるも赤外線観測もしています。光を発する前の赤ちゃん星の発見も可能となります。

マウナケアはシールド火山の一生を終えようとしています。山頂のカルデラは大昔に崩れ去り、シンダーコーンが乱立しています。このシンダーコーンがマウナケアに豊かな表情を与えてくれます。
Wad_3098

マウナケアの山頂 プウヴェキウ。氷の神ポリアフが祭られている神聖な場所。地元の人はここに行く事はめったにありませんが、行く場合は麓で祈りを捧げてから登る。最近多くの人が登っているようで少々心配です。荒らされなければよいのですが。
Wad_3099

この日の山頂は風のため、体感温度が低く甥と姪はビックリしていました。気温マイナス0.4度、体感温度はマイナス8.4度でした。

雪をチビに見せてあげるために、クーラーボックスとスコップを持参し、雪を詰めて帰りました。表面はアイスになりかけていていましたが、スコップで掘るとパウダースノーが出てきました。風で飛ぶような粉雪です。チビも大喜びでした。
Img_2749

やはり初めて見るので、遊び方知りませんでした。ひたすら食べ物だと思い喰らいついていました。

|

« 12/15に新しいオーシャンエントリーまで歩きました。 | トップページ | 訂正 »

和田家の小さな出来事」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます!

マウナケア山頂へ登る人が増えていること… 私もとても気になっていました。

たっくん、雪デビューしたんですね(笑)
雪を握って笑顔になっている姿を想像してニンマリしちゃいました。

来週末、越冬のため飛んでいきます(*^^)v

今年もハワイ島についていろいろと教えて下さい!!!ブログ楽しみにしています♪   

投稿: Mayumi | 2012年1月 1日 (日) 18時13分

Mayumiさん明けましておめでとうございます。
拓海は雪をつかんでむしゃむしゃ食べてました。まぁ気持ちはわかるけど・・・・

次の日も東京のべちゃ雪みたいになった雪で遊んでました。

今、iPadでYouTubeのクリスマスプレゼントをもらって喜ぶ子供達の動画を真剣に見てます。「黄色いの、おっきいの、Fire Truck欲しいの~」と手遅れなアピールをしています。「もう赤いの、おっきいの、Fire Truck もらったでしょ!」って言ってるんですけどね~。

では、再会楽しみにしています。
Aloha~!

投稿: 和田タイチョー | 2012年1月 1日 (日) 19時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 12/15に新しいオーシャンエントリーまで歩きました。 | トップページ | 訂正 »