ハワイ島のチャーターならガイド歴24年、キラウエアを知り尽くした和田タイチョーにおまかせ!ハワイ島探検隊の「和田探検隊日誌」

和田タイチョーの日々を綴る和田探検隊日誌

« アイナヌイアドベンチャーズの看板で~す | トップページ | やっと公開 Aina nui Adventures ウェブページ »

2011年9月25日 (日)

後藤 潤さんの墓参り

今日はIsland Dreams さんの依頼で、ワイピオ渓谷の乗馬ツアーの送迎をしてきました。朝6時から1時間かけて和田タイチョー号をきれいにして、7時半にコナのホテルでお客様をピックアップ。

9時半過ぎから12時頃までスタンバイなので、とりあえず朝食を食べにTex Drive In に行き、シュリンプバーガーとソーダをコッテリ食べてしまいました。気持ち的には味噌汁とサバの塩焼きを食べたかったのに、なぜこうなったのか自分の行動が理解できませんでしたが、とりあえずメチャうまかったです。

その後、以前から一度行ってみたかったHamakua Jodo Mission に車を走らせました。アイナヌイの車の保険のエージェントが日系の血が入った人で、ここにぜひ行って欲しいと言われていました。 ホノカアで無残に殺害され、さらし者にされた Katsu Goto の墓があるのでどうしても行ってみたかったのです。

後藤潤さんは1862年、文久2年生まれで、1885年に政府間同士の取り決めで行われた官約移民でハワイに農業移民として渡って来ました。当時の日本人は英語が話せないため、非常に不利な条件で雇われていました。そんな中、後藤潤さんは珍しく英語が堪能でした。農園との3年満期の契約が終了後、自分のグロッサリーストアーをオープンしましたが、ライバル店の白人の店主から妬まれ、更には日本人の労働条件の向上を目指し、皆の代弁者となり白人の農園主たちと交渉をしていたため、白人達からは邪魔な存在となりました。店主と農園主の思惑が一致し、ついに後藤潤さんは電柱に縛り上げられ、無残な状態で死んでいるのが発見されました。「俺達に逆らうとこうなるぞ」という事でしょう。

その後逮捕された犯人達は裁判を受けましたが、人の命が奪われた重大な事件とは思えない軽い刑期で収監されましたが、脱獄や恩赦でほとんどの連中はほぼ無罪放免。本当にひどい時代を生きなければならなかった日系一世たち。その後二世も日系二世部隊を編成し、ヨーロッパ戦線で捨て駒として命を落としていきます。

そんなひどい待遇の中、日系人たちは誇り高く犯罪に手を染めることなく、ひたむきに生き抜き、自力で現在のような不動の地位をハワイ、アメリカで確立しました。日系人がもし、不当な扱いに自暴自棄になり、犯罪に手を染めていたら・・・・

日系の未来は無くなっていたはずです。私達後に続く日本人移民がハワイで受ける恩恵は計り知れません。家を借りる時にも日本人だからあなたに貸すという言葉を何度も聴きました。差別よりも恩恵の方が多いと感じます。

日本人観光客もAloha~と言われ、歓迎され気持ちよく過ごすことができます。私は以前L.A. に住んでいましたが、普段はともかく、何かあると理不尽な差別を受けたことが何度もありました。その時の日本からのお客さんの曇った表情や、怒った顔は忘れません。

今の二世のおじいちゃんやおばあちゃんはいつも笑顔で接してくれますが、過去には大変な苦労をしてきたんだなと思うと力いっぱい抱きしめてあげたくなります。全ての日系人への感謝の気持ちを胸にお寺に向かいました。

緑の中にお寺がひっそりと建っていました。
Img_0178

建物の裏手にたくさんのお墓が並んでいます。
Img_0177

そんな中、ひときわ目立つお墓があり、近づくと後藤潤さんのお墓でした。手を合わせ心から冥福を祈りました。お墓には松葉が落ちていたので、すべて払いきれいにし、隣にもお墓が3つほど並んでいたので、そのお墓もきれいにしてきました。
Img_0175

iPadで撮った写真で、手振れして写りが悪くてすみません。
27歳という若さで無残にリンチで殺された無念を思うと涙が出ます。私はこれからもツアーのお客様に、日系人の魂を伝えていきます。今の我々はこの人たちのおかげで成り立っています。同時に今の我々の行動は、未来の人々の暮らしに大きく影響します。過去を生きた先輩達、そして未来の人たちに恥ずかしい生き方はできません。肝に銘じて生きていこうと改めて思いました。

墓参りは本当に大切です。過去の反省と感謝、未来への道筋を示してくれます。皆さんもご先祖様のお墓参りに行きましょう。お盆やお彼岸じゃなくてもかまいません。いつ行ってもいいのです。何度行ってもいいのです。

|

« アイナヌイアドベンチャーズの看板で~す | トップページ | やっと公開 Aina nui Adventures ウェブページ »

ハワイ島情報」カテゴリの記事

コメント

本当にお墓参りは大切だと思います。
血の繋がりは、どこが欠けていても「自分」が存在しなかった訳ですしね・・。
日本には中々帰国できませんが、距離では無いとおもいます、和田さんの日記を読んで、お線香を上げようと思いました。

乗馬の送迎もありがとうございました!

投稿: ともみ | 2011年9月26日 (月) 21時00分

私も日本にたまに帰った時に墓参りに行かないと、やはりろくな事がなかったです。前回の帰国以来、毎日ご飯と酒をお供えする事を続けています。生活の中で忘れてしまっていた、ご先祖様や死んだ親父を毎日思い出す事になり、感謝の気持ちが湧いて来ました。一人で育ったわけではなく、日々の暮らしも多くの人に支えられ生きているとい事を実感します。

仕事中もたくさんの人と接しますよね。国立公園やレストラン、ギャスステーション、ベンダーさんやエージェントさん・・・ 自分がその人たちを大切にする事で、自分のお客様が恩恵を受けます。ボルケーノでもいつも最新の情報をくれます。全ての関係者が動いてはじめて自分の能力が発揮できます。みんなが大切です。感謝です。ともみさんもいつもありがとう。

投稿: 和田タイチョー | 2011年9月27日 (火) 02時58分

25日に家族3人でお世話になりました、谷口尋絵です。
28日夕方に無事帰国いたしました。

ワイメアは、もちろん素晴らしかったですが、ホノカアに行けたのは、まさか行けると思っていなかったので、本当に嬉しかったです!
後藤潤さんのお話も、和田さんに教えてもらって今回初めて知りました。
私自身も、今月は祖母を亡くしたりしたので、先人の方とかご先祖のことなど、色々考えることができて、いい機会になりました。
また、チョクチョクこちらものぞきに来ます。

ホントにありがとうございました!
また、Big Islandに戻ってきます! 

追伸:『GOLDEN EGGS』と『旅猿』は無事探せましたでしょうか?

投稿: ヒロエ | 2011年9月28日 (水) 18時54分

谷口さん、先日はありがとうございました。
ワイピオの乗馬の後、とても満足して帰ってきたので私も嬉しくなりました。ハワイ島って良いでしょ!

あいらんどどりーむずさんの送迎付き乗馬ツアーは評判が良いんですよね。夫婦二人でやっている会社なのでアットホームな雰囲気です。今回はたまたま私がお手伝いに行きました。

私も含めて、日系人の歴史を知らない人が多く、それを伝えるガイドさんも意外と少ないので、本を読んだりおじいちゃん、おばあちゃんから聞いた話をお客様にわかりやすく伝えるように心がけています。当時の日系人は本当に切ないぐらいにひたむきで尊敬します。

Golden Eggs と旅猿は観ましたよ。笑えました。ありがとうございます。 では、またハワイ島に遊びに来てください。Aloha~!

投稿: 和田タイチョー | 2011年9月29日 (木) 23時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« アイナヌイアドベンチャーズの看板で~す | トップページ | やっと公開 Aina nui Adventures ウェブページ »